バーチャルな世界で牛になると人はベジタリアンになるのか?
2013-07-24  /  By:   /  agriculture, THINK  /  No Comment

バーチャルリアリティを使った実験。

If You Know How a Cow Feels, Will You Eat Less Meat?

スタンフォード大学のVirtual Human Interaction Lab(VHIL)は、コンピューターによって創られた仮想世界を体験できるバーチャルリアリティプログラムを使って、牛の世界を仮想体験させることで、被験者の牛肉摂取量を減らすという実験を行いました。(中略)

牛の世界を体験した人が肉食を減らしたり、木を切り倒す体験をした人が紙の消費を控えたりするのと同様に、人々が仮想体験によって「日々の生活での行いが気候変動にどれだけ影響を与えるのか?」ということを考えるようになる可能性があると期待しているようです。(出典より引用)

ちょっとしたディストピア風味。
「牛肉1kgを生産するために必要な穀物量は10kg以上」というのがそもそもすごい話。

出典:GIGAZINE

Leave a reply