東北大などが開発した、クモヒトデ型ロボット。
2017-12-24  /  By:   /  from Facebook  /  Comments are off

東北大などが開発した、クモヒトデ型ロボット。

クモヒトデをヒントに、個々の腕が、自律分散型に進む・進まないを判断する機能を開発、実装した。

単純なメカニズムで想定外にも対応できる、生物模倣=バイオミメティクスの一例として興味深い。[Az]

Related News

Comments are closed.